スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祝!1期終了!

「足立人図鑑」では15回の配信を一つの塊として考えております。15回の配信で1週、お休みをさせて頂き、メンバーが”振り返り”を行う週とさせて頂きます。


せっかくですので、今回は大久保(くぼち)の考えを少し…

2012年6月25日に「足立区長と区政を語る会」が開催されました(http://www.ayomi.co.jp/kusei/detail.php?eid=02190&PHPSESSID=
当時、東京未来大学に入学したての大学1年生だった私は、足立には、歩いて移動できる程度の距離に5つの大学があるのにも関わらず、学生があまり繋がっていないことを知りました。
まず、足立の学生をつなげることはできないか、と強く思いました。

そして、その年の夏休み。足立区綾瀬に本社を構えるハウスプラザという企業のインターンシップに参加しました。(https://www.facebook.com/media/set/?set=a.476623042372482.114405.366458716722249&type=3
ここで、第1回でインタビューさせて頂いた斉藤副社長をはじめ、社員の皆さんが、仕事を楽しみ、全力で取り組み、キラキラされているお姿を拝見しました。自分の”働く”という考えが一気に変わりました。「素敵な方に出会えて幸せだ」と感じました。

去年の今頃、ある方から「札幌人図鑑」を紹介して頂きました。(http://sapporojinzukan.sapolog.com
「これを足立でやりたい!」と感じました。足立が素敵な区だという事を”人”を紹介することから発信したいと感じました。そして、この活動を通して足立の学生が繋げ、学生が大学だけでなく、もっと区のいろんな所に出て行くきっかけになればよいと思いました。

12月、札幌人図鑑を運営されている福津京子さんに直接”暖簾分け”をお願いし、お許しを頂き準備をはじめ、2013年7月7日から配信をスタートいたしました。

これまでの15回を振り返りますと、まだまだ力不足を感じる面が多い一方で、成長できた面も感じることができます。
はじめは東京未来大学の学生だけでしたが、東京電機大学、帝京科学大学の学生も活動に参加してくれるようになりました。
また、多くの方が活動を応援してくださるようにもなり、活動の幅も広がっています。

これから少しずつにはなるかもしれませんが、成長していきます。
これからも温かく見守って頂けると幸いです。

次回配信は10月27日を予定しています。
お楽しみに!


2013年10月20日

学生団体「足立人図鑑」代表 
東京未来大学モチベーション行動科学部2年
大久保 慧悟(くぼち)
スポンサーサイト
[ 2013/10/20 23:08 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。